「佐伯合同事務所」は大阪の不動産・商業登記・債務整理・新築分筆を行なっています。

トップページ 大阪 司法書士 不動産登記

業務ご案内 大阪 司法書士 不動産登記
不動産登記
商業登記
土地家屋調査士業務
その他業務
Information 大阪 司法書士 不動産登記
ご挨拶・スタッフ紹介
Q&A
事務所概要・地図
お問い合わせフォーム
佐伯合同事務所 大阪府大阪市中央区谷町5-6-9ダイヤパレス谷町第二603号

商業登記 大阪 司法書士 不動産登記
     商業登記

                                                                       TOP > > 商業登記
商業登記
会社や法人等の法律により定められている一定事項の内容を
公の機関である法務局に登記記録することです。

商業登記は法律上申請が義務付けられております。

登記を行なわなければ会社として認められません。

本店の商号、所在地を明確にして資本金、役員の名前を明記し
登記を行ないます。
ビル

忘れていませんか?変更手続き。
 経営者様は日々の業務に追われ、意外と忘れがちなのが変更手続きです。
 会社は設立後もさまざまな場面で変更手続きが必要になります。この手続きをうっかり忘れると
 過料(100万円以下)が科される場合もあります。多忙な経営者に代わり専門家が会社法務を
 迅速処理いたします。

本店移転
住居表示の実施など行政による本店所在地の変更があった場合もその登記が必要です。

役員変更
役員の選任、任期満了、辞任、解任、死亡などの事由が生じた場合にその変更登記が必要です。
代表取締役等の住所に変更が生じた場合や氏名に変更が生じた場合も登記を行ないます。

目的変更
会社が大きくなり業務拡大の為に 初期の記載と相違があれば目的変更申請を行ないます。

資本金を増やしたい場合
新株を発行して資金調達をしたいとお考えの時は会社法に定める所定の手続きを履行して
不備のないよう計画を立てる必要があります。


                 

オフィス  会社設立を考えておられる方は色々行なう業務がたくさんあります。

 その中でも会社の登記は非常に面倒な業務だといえます。
 登記を申請してなければ、いくら稼動されていても
 会社として存在していることが認められません。

 簡単に言えば、会社の出生届のような重要な書類ですのでわが子に名前を
 つけるようにしっかりと吟味して登記を行ないましょう。

株式会社設立前に決めておかなければならないこと
会社の目的(例:飲食店経営など今後の業務展開も見据えて記入)
社名(例:株式会社●●など)
所在地(拠点とする所在地)
資本金(1円から可能)
発起人(発起人とは株式会社設立の企画者として定款に署名した者のことをいいます。
役員 (取締役は1名以上)
事業年度(決算期)
設立予定日(会社の創業日)

株式会社設立は当事務所に全てお任せください。

  報酬のご案内
◇所在地における設立登記/11万円〜

◇会社資本の増資(合併増加を除く)/22,000円〜

◇本店移転・商号又は目的の変更等/18,550円〜

◇社員、役員、支配人などの変更/14,350円〜

 ※上記報酬額はあくまでも目安となっております。
  依頼者様の状況やご要望により金額は変ります。

報酬額につきましては一度当事務所にお問い合わせください。

まずは、お気軽にお問い合わせください。06-6762-9723
メールでのお問い合わせはこちらから お問い合わせフォームへ

このページのトップへ
佐伯合同事務所  ◇業務ご案内
 └不動産登記 | 商業登記 | 土地家屋調査士業務 | その他業務
 ◇インフォメーション
 └ご挨拶・スタッフ紹介 | Q&A | 事務所概要・地図 | お問い合わせフォーム
COPYRIGHT(C)不動産・商業登記・債務整理・新築分筆 佐伯合同事務所 ALL RIGHTS RESERVED.